乃木坂46の1期生・西野七瀬さん。

今や乃木坂46を引っ張るエースとして、グループの人気を先導する重鎮メンバーです。

独特な関西弁も印象的ですよね!

そんな西野七瀬さんが2018年いっぱいで乃木坂46からの卒業を発表しました。

正直、西野七瀬さんの卒業はそう遠くはない将来だとは思っていましたが、いざ卒業となるとやはり寂しさがこみあげてきますよね。。

というわけで、今回は2018年内での卒業を発表した西野七瀬さんについて取り上げます。

スポンサーリンク

テレビでは見ることは出来ない乃木坂46の動画はこちら

卒業を発表した西野七瀬

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1793948

序文でも触れたように、西野七瀬さんは乃木坂46のエースです。

8th「気づいたら片想い」で初センターを担当して以来、これまでに西野七瀬さんがセンターを担当したのは単独センター3回、Wセンター3回の合計6回。

Wセンター3回のうちの2回は、同じく乃木坂46の絶対的エース・白石麻衣さんとともに務めました。

白石麻衣さんは元々、橋本奈々未さんとのシンメが乃木坂46ファンの中で評判でしたが、近年白石麻衣さんと西野七瀬さんがシンメやWセンターを務める機会が多いことから、白西というワードが乃木坂46ファンの間でよく使われるようになりました。

21st「ジコチューで行こう!」には、そんな白西コンビによるユニット「心のモノローグ」も収録。

PVでの白石麻衣さんと西野七瀬さんの演技が怖すぎましたね。

全ツで披露された際には、白西の圧倒的存在感に魅了されました。

こうして、乃木坂46の人気メンバーとして活躍してきた西野七瀬さん。

当然福神経験も多くデビュー以来1度も選抜から外れたこともありません。

ですが、乃木坂46デビュー当時から今の人気があったのかというと、実はそういうわけでもありませんでした。

西野七瀬は「御三家」ではない

出典:https://2xmlabs.com/archives/4018

乃木坂46には「御三家」という存在があります。これは乃木坂46の特に人気のメンバー3人を指すものです。

よって、そこには白石麻衣さんは含まれています。が、西野七瀬さんは含まれません。

これだけ人気があるのになぜ?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

「御三家」が乃木坂46の人気トップ3ということであれば、普通に考えたら当然西野七瀬さんも含まれるはずです。

では、どうして西野七瀬さんは乃木坂46の「御三家」には含まれないのでしょうか?

それは、「御三家」というのは、乃木坂46が結成された当初に、特に人気が高かった3人のことを言うからなのです。

このグループ結成当初から人気だったメンバーというのは、白石麻衣さん、橋本奈々未さん、松村沙友里さんの3人です。

もし「御三家」が今現在の乃木坂46の人気メンバーを表す用語であればもちろんこの3人ではないでしょう。

橋本奈々未さんに関してはすでに乃木坂46から卒業をしていますから、対象から除外されます。

今の乃木坂46人気トップ3から「御三家」を決めるのなら、御三家は、白石麻衣さん、西野七瀬さん、齋藤飛鳥さんとなります。

しかし、繰り返しになりますが、「御三家」はあくまでグループ結成当時の人気メンバーを表すもの。

よって、結成当時はアンダーでの活動が多かった齋藤飛鳥さんも当然「御三家」ではありません。

では、西野七瀬さんがここまで人気が出た理由は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

乃木坂46結成当時はヤンキーっぽかった西野七瀬

出典:http://akb48groupmatome.blog.jp/

乃木坂46というと、全体的に清楚なイメージがありますよね。例えば、聖母と言われていた卒業メンバーの深川麻衣さんは乃木坂46全体のイメージにぴったりですし、現役では和風美人と呼び名の高い樋口日奈さんなんかが特にその1人です。

そして、今回卒業を発表した西野七瀬さんもその1人です。

ところが、西野七瀬さんは乃木坂46結成当初は決して清楚なイメージではありませんでした。

特に結成当初は黒髪が基本だった乃木坂46ですが、西野七瀬さんに関してはかなり明るめな茶髪。というか、もはや金髪に近い感じでしたね。

その髪色もありビジュアルもかなりギャプっぽく、実際バナナマンさんから「最初、ヤンキーかと思った」と当時の西野七瀬さん印象を語ったくらいでした。

要するに、乃木坂46結成当初の西野七瀬さんはほかの乃木坂46メンバーが持っている魅力とはまた違った魅力がありました。

恐らくですが、それがグループ結成直後に西野七瀬さんが爆発的な人気とならなかった理由ではないでしょうか。

スポンサーリンク

独特な関西弁や守ってあげたいオーラで人気上昇

出典:http://nogiradi.com/archives/8844852.html

最初こそヤンキーっぽく若干とっつきにくい感じの西野七瀬さんでしたが、次第に西野七瀬さんの印象は変化していきます。

大阪出身の西野七瀬さんは独特の関西弁がとても癒されると評判となります。また、控え目で掴みどころがなく、儚いイメージを醸し出していたことから「守りたい感」があるとも言われるようになりました。

こうして「守りたい感」で男性ファンを癒していった一方、西野七瀬さんは女性ファンも多く獲得するようになります。それが、西野七瀬さんのモデル活動。「non-no」の専属モデルも務めていますね。

身長159cmとモデルとしてどれほど大きくはない西野七瀬さんですが、独自のファションセンスが評判となり、女性から憧れの対象となりました。ファッションショーに出演する際の黄色い歓声も白石麻衣さんに劣りません。

こうして性別問わず支持されるようになった西野七瀬さんは、当然乃木坂46の重鎮メンバーとなります。

3期生も加入し、西野七瀬さん以外にも人気メンバーや伸びしろあるメンバーが増えましたが、それでもグループ全体の人気に貢献したであろう西野七瀬さんの卒業はやはり非常に大きいです。

まとめ

今回は、2018年内をもって乃木坂46からの卒業を発表した西野七瀬さんを取り上げました。

活動は2018年内で終了のようですが、卒コンは2019年とのこと。卒コンの詳細は発表されていませんが、もしホールやアリーナクラスでの開催なら相当な倍率でしょうね。

また、以前自身が乃木坂46から卒業する際には芸能界引退も示唆していた西野七瀬さんですが、乃木坂46卒業後も芸能活動は継続するとのこと。これは、嬉しい報告ですね。

とりあえず、西野七瀬さんの卒業を全力で祝福したいですね!

スポンサーリンク